万葉の里・国分寺市障害者センターは、利用者本位のサービスの実現に努めます。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

万葉の里

お電話でのお問い合わせ 042-321-1212

東京都国分寺市泉町2-3-8 

本文のエリアです。

お知らせ

講演会「だれも仲間はずれにしないために」のご報告 (平成28年11月27日)

 平成28年11月27日に国分寺市障害者基幹相談支援センター主催の市民向け講演会を開催し、36名の方が参加してくださいました。ご参加してくださった皆様に心より御礼申し上げます。

 今回は東京都強度行動障害支援者養成講師である竹矢恒氏をお招きし、「だれも仲間はずれにしないために ~共生社会の実現に向けて、自閉症の方の困り感を理解する~」といったテーマで、自閉症の方の特性や生活の中での困り感について、事例や演習を通してわかりやすくお話ししていただきました。そして「共生社会」とは「『違い』を認め合える社会」であり、その『違い』を理解することが大切であるということを学ぶことが出来ました。

参加者の方からは、「とてもわかりやすかった。」「演習を通して自閉症の方の世界を少し感じることができた。」「視点を変えることで障害を理解することができるとわかった。」「支援をするには、まず障害を理解することが大切であり、本人の因子にあった環境を作ることが大切であると感じた。」「もっとお話を聞きたい。」という声を多数いただきました。

共生社会の実現に向け、皆様とともに学びの機会を得ることができましたこと、心より感謝申し上げます。

 

 国分寺市障害者基幹相談支援センター職員一同

ページトップへ戻る